スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かった事

前々から痛い所があるみたいで首を振ったり
立ち上がり時に鳴く事が増えた・・・
アニマルドッグの時にレントゲン撮ってもらった。

詳しく調べて貰った方がいいなって思ってた矢先
散歩へ出る時に悲鳴をあげて鳴いた・・・
高原へ避暑へ行くのをドタキャンして
ホームドクターの紹介でCTとMRIの設備のある医者へ

お昼前に受付して、ロシェを預けて4時頃にお迎えに
麻酔のせいで少しボーっとなってる・・・
110716_181222.jpg
脳髄液も採取したので後頭部は刈り上げちゃん
110718_154845.jpg
「私が寝ている間になにさらしとんねん
ってロシェが文句いいそう~だけど自分からは見えない
きっと後頭部がスースーしてるに違いない~ぷっ
真横から見ると、超絶壁!
おもわず噴出しちゃった!

CT&MRIでわかった事・・・
脳の萎縮や腫瘍等、内臓などの腫瘍等はなく
血液検査もほぼ正常範囲
頚椎かと思われていた箇所も大丈夫

でもねーありましたよ・・・背中にいやな影
椎間板ヘルニア

よく耳にしますよね・・人間も、そしてミニダックスさん達にも

小型犬で5歳位までの発祥は、急性で麻痺がみられたら
即手術です。
ロシェの場合はハンセンⅡ型(老化現象って思いたくないんだけど)
少し飛び出た椎間板が神経に痛い事するのよね。ちっ

足の麻痺もなく、とりあえずステロイドを飲んで様子を見て
それでも痛い様なら手術かも・・・
でもハンセンⅡ型の手術は容易なものではないらしい~

今後の治療方針は、内科的治療で薬を飲み続け炎症をおさえる。
動きの制限をして、それでも痛がるなら数週間の絶対安静~

ワンコに痛くなるから安静にしてなさいなんて通じないよ~
でなきゃケージにクレートしかない!(ケージはいやがらないけど)
ロシェに安静はムリだろな~
でもやっぱクルぽんとのバトルも恐い・・・
痛みがない時はクルぽんにファイティングポーズなんかしてるし~
ロシェパパは手術に前向きなのよねー
っても・・・手術のリスクはいっぱいある~
もちろんステロイドの長期服用も気がかりだけど・・・

今は薬が効いてる様で大きな痛みはないみたいです。

しばらくお出かけのない日々が続きそう~

テクテクさんの常連客になってしまった我が家
この日は新メニューの「黒あんみつ」
寒天とつぶあんとフルーツ、アイスとわらび餅に黒蜜&抹茶かけ
110722_182632.jpg
贅沢なあんみつです♪
また寛ぎに行く楽しみができました。
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

 ロシェまま

Author: ロシェまま
クルーク
2006年2月14日生の男子
ルディ
2013年4月24日生の女子

ロシェ
2001年12月21日生~2012年11月29日没

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。